ダイエットランキング


ダイエット廃人

  
[口コミ]タニタ食堂の金芽米を食べてみた[味は?]

[口コミ]タニタ食堂の金芽米を食べてみた[味は?]



タニタ食堂の金芽米


今回は、ダイエット部の連中はもちろん、世間的にも現在話題沸騰中の「タニタ食堂の金芽米」を実際に圧力鍋を使って炊飯して食べて見ましたので、その模様をレポートしたいと思います。

余談ですが、実はワタクシはかなりの炊飯マニアでして、圧力鍋はもちろん、炊飯土鍋、最新のIHジャーなど、いつも色々な方法で色々な銘柄のご飯を炊いてみて、夜な夜なニヤニヤしている気持ちの悪いヤツなのです(笑)

まずは、肝心の「タニタ食堂の金芽米」ってなんだよ?ことで、簡単に説明したいと思いますね。

タニタ食堂の金芽米とは?



もともとは貴金属メーカーでしたが、世界初となる「体脂肪計」の発売で、今ではすっかりそのイメージが定着した体重計メーカーの「タニタ」ですが、こちらの本社にある「おいしくお腹いっぱい食べていたら、いつの間にか痩せていた」をコンセプトにする社員食堂のタニタ食堂で出される料理には、その「徹底した栄養計算と味の美味しさの両立」から話題となり、レシピ本(体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~)の発売はもちろん、ローソンとのタイアップによるお弁当の販売、社員以外でも食べることができる「丸の内タニタ食堂」をはじめとした飲食チェーンの進出などなど、各所で大変な話題となりました。

1_20130119095951.jpg
2_20130119095951.jpg
▲タニタ食堂のゴハン(なんと!どちらも500kcal程度)


今回、そのタニタ食堂で出されている、おいしさと栄養素の両立を実現した特別仕様の金芽米が、誰でも購入することが出来るようになりました。
それがこの「タニタ食堂の金芽米」です。

というか、金芽米ってなんだよ?ってことで、金芽米の説明を。。

金芽米とは?


お米には、どれほど精米するかで、「玄米」「胚芽精米」「三分づき」「五分づき」「七分づき」と、呼ばれ、最終的には「白米」となります。
しかし、白米に近づけば近づくほど、味は良くなりますが、ビタミンやミネラルなどの栄養素が失われていきます。
金芽米というのは米穀メーカー「トーヨーライス」が自社で開発した、白米に一部の胚芽を残し、おいしさと栄養素を両立したお米のことで、通常の白米よりも旨味成分が多いため、栄養素はもちろん味も白米より美味しいとされています。

さらに凄いのが、通常の白米に比べ、水分を吸い大きくふっくらと炊き上がるので、同じ量のご飯を食べたとしても、摂取カロリーを10%ほど抑えることが可能となります。

同社の調査では、金芽米を三ヶ月食べ続けるという実験結果として、約70%の方達が「美肌」「お通じ」「体調」が良好になったと報告しています。


つまり、この「タニタ食堂の金芽米」というのは、美味しくて美容にも健康にもイイ、いいことづくめのお米ということです!

圧力鍋で炊飯してみた


我が家のお気に入り米「ゆめぴりか」に比べ、圧倒的に値段が高いので、炊飯方法もどうするか迷いましたが、今回は土鍋ではなく、普段の「ゆめぴりか」比較するため同じように圧力鍋で炊飯することにしました。

「タニタ食堂の金芽米」は無洗米なのでお米をとぐ必要はありませんが、我が家ではそれでも軽くとぐようにしています。

お米の正しいとぎ方


余談ですが、お米を美味しくとぐには「ザル」と「ボウル」を利用しましょう。

よくジャーの釜やボウルなどに、お米と水を入れ、ジャブジャブととく方がいらっしゃいますが、あれはやってはいけません。
そのやり方だと、お米がとぎ汁を吸って味が濁ってしまうからです。

IMG_4578.jpg
まずザルとボウルを重ねそこにお米と水を入れたら、すぐにザルをあげ水を捨て、水分を切りながらお米をとぎます。

IMG_4583.jpg
再度、お米の入ったザルとボウルを重ねて水を張り、濁った水からすぐにザルをあげます。

また、最初と同じように水を切りながらお米をといでいきます。

この時、とぎすぎに注意してください。お米はとげばとぐほど中の栄養素を逃がしてしまうことになります。

少し濁った状態で、充分です。



話を本題に戻します。


簡単にお米をといで表面の汚れを落としたら、鍋にお米と水を張ります。

金芽米は、通常のお米に比べて水分をよく吸うので、多少水を多めに入れましょう。
(我が家は硬めが好きで、普段は水を少なめに炊くので、今回は、お米と同量の水分量で挑戦です)

炊き上がりました!

予想的中!水分量はお米と同量で我が家好みの味に仕上がりました!


肝心のお味は?


味は、グルメリポーターのようにうまく説明出来ませんが、

我が家が普段食べている「ゆめぴりか」に比べても、さらにもちっとしてて、甘みというか、深みがある感じです。(ご飯の味が濃い)

ただ、やっぱり水加減が微妙で、炊きたては凄く美味しいのですが、時間が経つと独特のパサつきがありました。(これは水の量を増やせば解決しました。少なすぎた様です。)

でも、なによりすごいなぁと思ったのが、普段と同量のご飯を食べてもカロリーを減らせるということ(食べていて量が減っている実感は全くないです。)と、食物繊維をいつのまにか摂れているということですね。

まさに、タニタ食堂のコンセプト「おいしくお腹いっぱい食べていたら、いつの間にか痩せていた」なお米だなぁ。。と。

でも、一つなんとかして欲しいのは、、、ちょっと「値段が高い」よマジで。。。これくらいを躊躇しない生活を送らねばなぁ。。。

無理をせず普段と同じ生活で、身体にいいなんて嬉しいですね。

旦那さんのメタボが気になる奥様とかにはとくにオススメです。

------ここから追記(2013/1/24現在)---

タニタ食堂の金芽米ネット上の口コミは???


上記の様に、グルメレポーターには絶対に向いていないあたしの下手なレポートだけでは、きっとピンとこないと思うので、ネット上で拝見した皆様の口コミをまとめてみました。。。

ネット上の口コミ評価 ご飯が美味しいからふりかけがいらなかった

ネット上の口コミ評価 味は美味しい、コシも甘みもあり粘りも好み

ネット上の口コミ評価 金芽米の中でももっちり度が少なく、甘みもほのかで覚めても美味しい

ネット上の口コミ評価 過去に食べた無洗米に比べ格段においしいが値段が高い

ネット上の口コミ評価 カロリーが低いのがうれしい

ネット上の口コミ評価 量が少ないが、栄養素も味も満足

ネット上の口コミ評価 タニタ監修ということで期待通りのおいしさ


もちろん、良い意見だけを抜粋してるわけではありませんよ。。

むしろ、不評意見も載せて、「賛否両論」な感じで記事を充実させたかったのですが、とりあえず、楽天、アマゾンでは、褒める意見だけで、酷評が一つもありませんでした(2013/1/24現在)。

みなさんも、あたしが感じた感想と同じように、「美味しい!」が先にきて、その後で「カロリーが低い!!!」に驚くという感じですねぇ。。。wすごいなぁ。。。

なんか、娘さんが「ゴハンが美味しいからふりかけいらなかったよ!」みたいなレビューが、ちょっとほんわかしましたwww(でもわかる!)

しかしね、、美味しいものを食べてたら、いつのまにか痩せてた。。。にまんまとハマって、ちょっとムカツキますね(笑)

あ!最初は、我が家がいつも食べてる銘柄と比較するために圧力鍋で炊いて感想を書きましたが、炊飯土鍋で炊いた方が、100倍美味しくなることを発見しました!

IMG_4629.jpg
▲炊飯土鍋で炊いた「タニタ食堂の金芽米」うます!!


水分をよく吸う銘柄は炊飯土鍋。
そうでない銘柄は圧力鍋で炊飯するのがオススメですよー!!

ダイエット関係なく普通に美味しいですよーー!

気になるお値段は↓↓↓↓↓


タニタ食堂の金芽米(楽天市場)

タニタ食堂の金芽米(amazon)



テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dietkotaku.blog.fc2.com/tb.php/54-f0ac76d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)