ダイエットランキング


ダイエット廃人

  
[原因は]正月太り解消方法まとめ[3つだ!!]

[原因は]正月太り解消方法まとめ[3つだ!!]



正月太り


新年あけましておめでとうございます。
今回は、年末年始の暴飲暴食で起こってしまう「正月太りの解消方法」をテーマに記事をまとめていきたいと思います。
長年に渡って蓄積された脂肪に比べ、正月太りなどの短期間についた脂肪は、コツさえ掴めば比較的簡単に落とすことができます。

正月太りの原因は3つ


正月太りの主な原因として、塩分の摂り過ぎによる「むくみ」、食べ過ぎによる「胃の拡張」、一日中ダラダラ過ごしてしまう事が原因の「運動不足」が上げられます。



塩分過多による「むくみ」


むくみ

本来、保存食として作られるおせち料理には、多くの「塩分」が含まれています。
ですので、普段の食事と同じ量を食べていても「塩分過多」になりやすいのです。
そのため、身体はその摂り過ぎた塩分濃度を適正に戻そうと、水分を貯めこんでしまうので、それが「むくみ」の原因となります。

解消するには、塩分の摂り過ぎに注意して、半身浴や、岩盤浴等で汗をいっぱいかいて、体内の水分を積極的に出しましょう。



食べ過ぎによる「胃の拡張」


胃


ついつい、一日中食べてばっかりになってしまう年末年始は、カロリーの低いモノだとしても、「胃の拡張」を起こしやすい時期でもあります。

多くの食材を詰め込みすぎて大きくなってしまった胃は、適正な食事量で満腹感を得ることが出来なるため、ついつい食べる量が増えていってしまいます。
コレを解消するには、適正カロリーで満腹感を得れる食材に切替、その量を少しづつ減らしていく事で、解消することが出来ます。



寝正月による「運動不足」


運動不足


一日中ゴロゴロしてしまった「運動不足」。
こちらは、さほど気にする必要はありません。普段の生活に戻れば、身体はリセットされ、その運動不足も解消されます。

結局どうすれば。。。?


つまり、正月太りを解消するには、塩分を始めとした栄養計算と、少ない量で満腹感を得れる食材の選択が不可欠です。

長期的にはオススメできませんが(身体に負担が大きくリバウンドしやすいので)、キャベツダイエットを短期決戦でやるか、
もしくは、前回記事の使用レポにも書いた「小倉優子愛用のダイエット食品 スリムガールズヌードル」や、超有名な「ヒルズダイエット パステルゼリー」など、ちゃんと栄養計算された置き換え食品を利用することで、すぐに効果が出て、正月太りを解消することが出来ます。

このような、正月太り解消をキッカケにして、ダイエットのクセを付けて、今まで以上のナイスバディーを目指すのもいい機会だと思います。

2013年が皆様にとって、良い年でありますように。。。

今後ともよろしくおねがいいたします。


●関連記事
[小倉優子]ダイエット食品 スリムガールズヌードルを食べてみた[口コミ]





テーマ:ダイエット ダイエット ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dietkotaku.blog.fc2.com/tb.php/50-f1d4887c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)