ダイエットランキング


ダイエット廃人

  
停滞期(ホメオスタシス効果)を乗り越える方法

停滞期(ホメオスタシス効果)を乗り越える方法



今までスルスルと落ちていた体重が、食事を減らしても途端に落ちなくなる、ダイエット中のなにより辛い期間「停滞期」。
みなさんも苦しめられた経験があるかと思いますが、今回は、この停滞期を乗り切る方法を解説していきます。

人は、運動を一切しなくても、生きてく上で絶対に摂取しなくてはいけない「基礎代謝量」というものがあります。
これは、成人男性では1550kcal、女性では1210kcalとも言われていますが、

例えば、食事を減らし摂取カロリーが基礎代謝量を下回ると、身体は防衛本能で、少ない基礎代謝量で活動できるよう省エネモードに切り替わります。

これを「ホメオスタシス効果」と呼びます。

このホメオスタシス効果は、例えば1ヶ月で5%~10%体重が減る状態などの、極端な体重減少であればあるほど大きく効果を発揮します。

ダイエットには大変邪魔なこの機能ですが、人間にとって無くてはならない機能でもあります。

例えば、遭難時などに「チョコレートだけ何日も生きれた」といった報告は、このホメオスタシス効果のおかげなのです。


タンパク質は絶対抜くな!!


「身体が飢餓状態である」と判断されれば、自動で省エネモードに切り替わる事を極力避けなければなりません。

解決策は簡単です。
今までの減量メニューより「ちょっとだけ多めに摂る」です。・・・ホントです(笑)


しかし、停滞期中は基礎代謝が落ちている状態でもあり、超リバウンドしやすい期間でもあります。
「あくまで、ちょっとだけ多めに」をお願いします。

それと、タンパク質の減少は、筋肉を溶かし基礎代謝を大きく下げてしまいすので、絶対に減らさないでください。

食事から摂るのが1番ですが、スギ薬局とかにあるプロテインとかででもいいので必ず摂りましょう。

ちなみに私は、3食とプラスこれ
を0.5杯ずつ飲んで、タンパク質を補っています。

肌も髪の調子も良くなります!









テーマ:ダイエット ダイエット ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dietkotaku.blog.fc2.com/tb.php/29-d3bdece5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)