ダイエットランキング


ダイエット廃人

  
低速ジューサーおすすめランキング~比較する重要ポイントは2つだっ!!~

低速ジューサーおすすめランキング


過去記事でも解説したように、

市販の酵素ドリンクにはダイエット効果は全くありませんので、


本当に痩せたいと思うのなら、自分でオリジナルの酵素ドリンクを作るしかありません。


その際に必須とも言える「低速ジューサー」ですが、どの機種を選べばいいのか分からない。。と、色々な方に言われましたので、おすすめ機種を見極めるための「比較ポイント」を現在売れ筋の人気機種に絞って解説し、それをランキング形式で紹介していきたいと思います。

第一位 クビンス サイレントジューサー


kuvings
【クビンスサイレントジューサー】


私が低速ジューサーを比較するときに、特に重要だと思うポイントは2点あります。
それは、、

「手入れのしやすさ」

と、

「パワー」

です。


このポイントを唯一2つとも満たしているのが、この製品を1位に選んだ理由です。

洗浄などの手入れが超楽


洗浄回転ブラシ

一般的な高速ジューサーに比べ、部品数の多い低速ジューサーはなんといっても手入れが面倒で大変です。
ましてや、ダイエットのために毎朝使用したいと思うなら、これは絶対に外せないポイントです。

とくに低速ジューサーの洗浄で一番面倒になるのが、搾りかすなどが付くドラム部分なのですが、クビンスの場合、それを洗浄回転ブラシを使って、簡単に洗浄することができ、さらにほかの部品も本体から簡単に取り外して、水でサッと流すだけ毎日のお手入れが完了します。

250wのハイパワー


高速ジューサーにくらべ、野菜の引っ掛かりなどでモーターが止まりやすい低速ジューサーは、食材を入れる際に、量や角度等を気にしなければなりません。


このモーターのパワーが弱いと頻繁に止まってしまい、そのたびにセットし直さなければならず、これが結構なストレスになります。

多くの低速ジューサーが150wのモーターを採用する中、250wのハイパワーモーターを採用するクビンスサイレントジューサーは、そういったコトを気にせずに次々と食材を投入することができます。

現在は、出始めの頃と違って売れ筋の人気機種だけで比較すれば、低速ジューサーとしての基本的な機能にさほど違いはありませので、それよりも、上記のような「毎日使うことを想定した使い勝手の良さを重視」することがホントに大事だと私は思います。


ただデメリットとしては、「とにかくデカイ」ので、置き場所を固定せず、持ち運んで利用したいと思うならオススメできません。

クビンス サイレントジューサー参考動画



見ていただければ一目瞭然だと思いますが、パワフルなモーターで、少ない材料で気持ちのいいくらいにスムーズに大量のジュースが出てきます。


クビンスサイレントジューサーの現在の価格


第二位 ヒューロム スロージューサー HU-300


ヒューロムスロージューサー
ヒューロムスロージューサー

テレビ番組の「はなまるマーケット」で紹介され、一躍有名になったヒューロムの低速ジューサーです。

この機種の大きな特徴として、「ジュース」と「搾りかす」を同時に取り出すことが可能です。

「搾りかす」なんか要らない!思われるかもしれませんが、この「搾りかす」にも多くの栄養素が含まれており、これらを料理に利用することで、食材を100%ムダにすること無く使うことができます。
料理が得意でこの搾りかすを有効利用できるのなら、コチラの機種はとてもオススメです。

HU-300 HU-400の違い


ヒューロム スロージューサーには、HU-300以外に、HU-400という機種も発売されております。
型番から、下位機種、上位機種と思いがちですが、そういうわけではありません。

製品としては同時期に開発されており、少しの形状の違いでほとんど同じですが、販売権の関係で名称を変更しているだけです。
寧ろ、ポリカボネート素材で作られてHU-300の方が耐久性も高く、選べる色も3色と多いのでこちらの方がオススメです。

さらに「人参5kg」や「アイデアブック」、洗浄する際に利用する「天然重曹」など、多くの特典が付くのも、コチラの製品の魅力です。

ヒューロム スロージューサー HU-300参考動画



コチラの製品で、色々なジュースを作る動画です。
少ない材料で、多くのジュースと搾りかすがドンドン出てくる、気持のいい動画です。

ヒューロム スロージューサー HU-300の現在の価格

第三位 イキイキ酵素くん


イキイキ酵素君
イキイキ酵素くん

上位の2機種に比べ、コンパクトで軽いながらも十分なパワーを備えた低速ジューサーです。
市場価格も少しだけ安いので、実際に毎朝使うかはわからないけど低速ジューサーを試してみたい!と思われるなら、コチラの機種を選ぶのも一つの方法だと思います。

しかしデメリットとして、連続使用時間が15分と今回比較している他製品(30分)と比べ半分しかないので、朝食時など家族みんなで使いたいと思われる方には、あまりオススメ出来ません。

イキイキ酵素くん参考動画




イキイキ酵素くんの現在の価格


第四位 SHARP juicepresso EJ-CP10A


4 2
SHARP juicepresso スロージューサー レッド系 EJ-CP10A-R

国産メーカーのシャープが販売している低速ジューサーなので、国産のものと思われがちですが、こちらはヒューロムの製品をシャープが販売している、いわゆるOEM商品になります。
低速ジューサーといえど、回転数が極端に低いため、上記の機種に比べるとパワー不足を否めません。
スタイリッシュな形状が特徴です。

SHARP juicepresso参考動画




SHARP juicepresso EJ-CP10Aの現在の価格


低速ジューサー比較一覧


機種名
クビンスサイレントジューサー

ヒューロムスロージューサー HU-300

イキイキ酵素くん

SHARP juicepresso
EJ-CP10A
消費電力240w150w150w150w
回転数80回/毎分80回/毎分80回/毎分32回/毎分
連続使用時間30分30分15分30分
外形寸法240×
190×
413mm
233×
160×
405mm
360×
180×
330mm
137×
192×
415mm
重量6.5kg6.2kg4.5kg5.2kg
電源AC100V
50Hz/60Hz
AC100V
50Hz/60Hz
AC100V
50Hz/60Hz
AC100V
50Hz/60Hz
生産国韓国韓国韓国韓国



テーマ:ダイエット ダイエット ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


  
絶対痩せれる酵素ドリンクの作り方 レシピ

絶対痩せれる酵素ドリンクの作り方 レシピ


酵素ドリンク


前回([効果]酵素ダイエットドリンクの真実[無し!!])に引き続き、今回も酵素ダイエット関連の記事です。


前回の記事をご覧いただいた方は、市販の酵素ドリンクには何の意味もないことを理解していただけたと思います。

今回は逆に、メチャクチャ効果的な「絶対痩せれる酵素ドリンクの作り方」を解説していきたいと思います。




なかなか、大変な作業ですが、とーーーっっっっってもメチャクチャ効果的!!なので是非挑戦してみてください。


最強酵素ドリンクのポイントは2つ!!


酵素ドリンクというのは、「果物や野菜を砂糖と漬け込み発酵させることで、必要な栄養素だけを濃縮した美容や健康に最適なドリンク」のことです。


この酵素ドリンクを作るのに、とっても重要はポイントが2つあります。
それは


「腐敗させずに発酵させる」
ことと、
「素材が持つ全ての栄養素を抽出する」

ことです。



この2点をうまくやれるかやれないかで、ドリンクのもつ美容効果が大幅に変わります。


では、この最強酵素ドリンクを作るのに、大成功させるための最適な方法を詳細に解説していきたいと思います。



材料/用意するもの


(*果物500gの場合)

●酵素を豊富に含む食材
IMG_0559.jpg


下記の中からお好きな食材を選んでオリジナルの酵素ドリンクに挑戦して見ましょう。

酵素を豊富に含む野菜

キュウリ
大根
ニンジン
カブ
タマネギ
レタス
キャベツ
セロリ


酵素を豊富に含む果物

パイナップル
キウイ
パパイヤ
アボカド
イチゴ
バナナ
マンゴー


(慣れないうちは、パイナップルやキウイ、パパイヤ、イチゴなどで作ると、とってもフルーティーで飲みやすくオススメです)



●白砂糖100g
IMG_0560.jpg


(白砂糖は身体に悪いので「てんか糖」や「黒砂糖」を使うことを勧めている記述をよく見かけますが、むしろ白砂糖を使用してください。というのは、白砂糖は発酵する際にグルコースに変わり、最終的に白砂糖としては残りませんのでそれで太るとこともないですし、なにより他のものに比べ、白砂糖は発酵をスムーズに行うのに最適だからです)



●ミネラルウォーター500cc
IMG_0562.jpg


(水道水は利用しないでください。もし利用する場合は、充分な煮沸をして、冷めしてからお使いください)



●クエン酸0.5g
IMG_0561.jpg
▲クエン酸



●材料を発酵させるための抗酸化容器
_MG_3516.jpg
▲いきいきペール


(抗酸化容器を利用することで、材料の腐敗による失敗を防ぐことができます。一般的によく利用されているのは「不思議なバケツ/いきいきペール」という抗酸化容器で、こちらは害虫忌避効果もあり虫が沸かないのでオススメです)



●低速ジューサー
低速ミキサー
▲【クビンス】低速ジューサー


材料は必ず皮ごと使い、それを出来るだけ細かく潰すことで全ての栄養素を抽出します(包丁で切ってはいけません)

その際に、低速ミキサーであれば、カッターの摩擦熱で酵素が死ぬことを防ぐことができますし、遠心分離による酸化でビタミンが奪われることもありません。


日本食品分析センター調べでは、同量のケールの葉をそれぞれジュース状にした場合のビタミンCの残量を調べたところ↓↓↓↓

一般的な高速ジューサーの場合・・123mg→21mg(17%)
低速ジューサーの場合・・123mg→118mg(95%)



と、大幅な違いがあることが発表されています。

各社からいろいろな製品が発売されていますが、評価が高く利用者の多い【クビンス】低速ジューサーがオススメです。



2013.2.4追記:現在、特に人気のある売れ筋の低速ジューサーを比較してみました。
低速ジューサーおすすめランキング~比較する重要ポイントは2つだっ!!~




作り方の手順


1.材料は皮ごと利用するのが鉄則ですので、とにかく綺麗に洗います。


2.低速ミキサーで果物を潰し(ない場合でも包丁などで切ってはいけません。大変ですが手で限界の限界まですり潰してください)


3.潰した果物と、ミネラル水、砂糖、クエン酸を、抗酸化容器に入れてかき混ぜます。


4.容器に蓋をして、様子を見ながら2日から4日ほど常温でおいておきます。


5.表面に泡が出ていれば発酵のサインです。


6.ザルなどで濾(こ)して、ドリンクだけを抽出すれば、美容と健康に最適な酵素ドリンクの完成です。




オススメの飲み方


そのまま飲んでも、とってもフルーティーでおいしいのですが、市販の野菜ジュースなどと割って飲むのもオススメです。
次は、この最強酵素ドリンクを利用した、簡単ラクラクで絶対にキレイになれるダイエット方法を解説していきます。



絶対にキレイになる酵素ドリンクダイエット方法


市販の酵素ドリンクのような、三食全てを置き換えるような無茶な飲み方は絶対にやってはいけません

このように苦労して作った酵素ドリンクですが、当然、全ての栄養素をまかなえるわけではないので、これだけで過ごせば身体が飢餓状態になってしまい、必ずリバウンドを起こしてしまいます。


酵素ドリンクダイエットはこのようにやることがベストです。

朝、起きてすぐ酵素ドリンクをコップに一杯飲んでください。

通学、出勤、家事など、朝の準備が整ったら、この状態で朝食を摂りましょう(消化の良いものを食べてください)


お昼は普通に食べてもらって大丈夫です。


夕食は食べる量ではなく、時間がもっとも大切です。できれば18時、遅くても20時前に食事を済ませ、0時前には就寝するよう心がけてください(朝、胃が空っぽの状態になる量に調整してください)




酵素ドリンクダイエットで一番重要なのが、空腹の状態で朝を迎える、空腹の状態で酵素ドリンクを飲むということです。

そうすることで、酵素ドリンクが持つ豊富な脂肪分解酵素やビタミン、ブドウ糖やアミノ酸などの栄養素を効率よく摂取することができます。

これにより体質改善が進み、美しく健康的で、かつ痩せやすい身体を作ることが可能となります。

朝食以外にも酵素ドリンクを飲む場合も、朝食時同様に必ず食前に(胃を空っぽの状態にして)飲むようにしてください。食後では、胃酸などが邪魔をしてで酵素ドリンクの効果が発揮できません。



まとめ


今まで、人が呆れるほど色々なダイエット方を試してきましたが、この方法は私的に一番オススメです!!!

というのも、スリムになるのと同時に

「肌のキメ」や「髪のコシ」など他の外見的な要素はもちろん、お通じや目覚めなども良くなり、内臓にもハッキリと効果を感じることができた

からです。妙にイライラする事も無くなりました。


手間がかかって作るのは大変ですが、その効果は凄くて絶対にやった方がいいですよ!!!。超絶オススメです



※レシピを伝授してくれたリータン師匠はじめダイエット部の皆様、どうもありがとう!



前回記事>>([効果]酵素ダイエットドリンクの真実[無し!!]




テーマ:ダイエット ダイエット ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


  
[効果]酵素ダイエットドリンクの真実[無し!!]

[効果]酵素ダイエットドリンクの真実[無し!!]


daiett.jpg

こんなブログをやっていると、色々なダイエットスペシャリストな人たちと仲間になります(笑)

一見すると「ダイエットなんて絶対やる必要ないじゃん!!」と思う、ナイスバディーな方たちばかりなのですが、、。
アフターな頃の写真を見てみると、なるほど全くの別人だったりする人もチラホラw

そんな、ダイエットスペシャリスト仲間の中で、、最近いつもトークテーマになるのが、現在大流行中の「酵素ダイエット」。

みなさん試しまくり飲みまくりで、「酵素ダイエット情報」の充実ぶりがあまりにもハンパじゃなかったので、こちらで全てを暴露したくなりましたw。

酵素ダイエットがどれほどヤバイか(あるいわ、どれほど痩せれるか)を、実体験を元に解説していきます。


ではまず!

酵素ダイエットとは?


食事の代わりに、必要な栄養素を含んだ酵素食品を摂り、効率的に減量するダイエット方法です。
要は「置き換えダイエット」なので、その減量効果は凄まじいのですが、「間違った酵素食品を摂る」などでやり方を間違えると、一気にリバウンドしやすい身体を作ってしまい逆効果となってしまいます。つまり滅茶苦茶リスキー!

酵素食品には色々なものがありますが、酵素ダイエットは、それらを効率的に配合したドリンクやサプリメントを食事に置き換えるのが一般的で、多くのセレブやモデルさんが実践して効果を実証しています。

一時期流行った「朝バナナダイエット」なんかも、果物に含まれる豊富な酵素を利用した酵素ダイエットの一つで、それをもっと効率的にした減量方法といえば分かりやすいでしょうか。。


酵素の効果は??


酵素は、当ブログ「王道ダイエット。減量の超基本[脂肪燃焼には酸素が不可欠]」記事にもありますが、体内の脂肪や老廃物を分解し、血液をサラサラに変え「痩せやすい体つくり」に変化させるることができます。

他にも、デトックス効果、便秘解消、肌ツヤアップと、女性には嬉しい様々な効果があります。

酵素を多く含む食材として、味噌や納豆、ヨーグルト、チーズ等の発酵食品や、バナナ、キウイ、マンゴーなどの果物、キャベツ、ブロッコリー、アボカドなどがあります。

それぞれの食材には、例えば

タンパク質を分解するには・・・「キウイ」「ショウガ」「パイン」「メロン」
炭水化物を分解するには・・・「山芋」「大根」「キャベツ」「バナナ」
脂質を分解するには・・・「アボガド」「きゅうり」「セロリ」「カリフラワー」



のように、分解するのに得意な栄養素というものが存在し、それら調整し摂取することで、さらに健康的な身体に変化させることができます。



酵素ダイエットドリンクは全て無意味!!


「酵素」において絶対に注意しなければいけないのは、「火を通してはいけない」ということです。
酵素は温かいほど働きが良くなる性質がありますが、加熱調理などで50度を超えると、分解されて無くなってしまうので、極力熱を加えずに、出来れば常温で身体に摂ることが大切です。

これは、酵素について調べればすぐに分かるほど常識的なことですが、これについて言及している「酵素ダイエットドリンク」というのは見かけません。

それはなぜかというと、ドリンクは瓶詰めの際に65度以上の加熱処理が法律で義務付けられているからです。
つまり、なにが言いたいのかというと、「酵素ダイエットドリンクは無意味」ということです。

よく「酵素ダイエットサイト」などで紹介されている、「ベジー◯ル」や「お嬢◯酵素」、ギャル漫画家が広告塔になっている「ベジラ◯フ」とかは、全て100%加熱処理されたドリンクですので、たとえ飲んで痩せたとしてもそれは酵素の力ではなくて、単に食事量を減らしただけ。。ということ。

逆に、これら無意味なドリンクなんかで、置き換えをしてしまうと、一時的には痩せるかもしれませんが、ドンドン太りやすい体質になってしまいダイエットをやめた途端に一気にリバウンドしてしまいます。


ランキングサイトは信用するな


余談ですが、上記のような「〇〇ランキング」みたいなサイトは信用してはいけません。
あのようなランキングサイトというのは、ほとんどの場合広告収入を主な目的としたアフィリエイトサイトで、効果などは一切関係なく、サイト管理者に入る広告収入の多さにより作られた嘘のランキングです。(上位になればなるほど広告収入が多い)

その証拠に、当ブログ左手にある楽天ランキング(こちらは実際の売上から算出しているランキング)で、以前から常に1位を獲得している「コスミックエンザイム」をオススメしている、ランキングサイトというものは見当たりません。
これは、「コスミックエンザイム」がアフィリエイト広告会社に出稿していないので、それを紹介しても儲けにならないからです。



話を本筋に戻します。



唯一!効果的な方法


つまり、ほとんどの酵素ダイエット製品は「全く無意味」ということがハッキリしているのですが、唯一、「これだけは効果がある!!」と言える製品があります。

OM-X

これは、現在、加熱処理されていない唯一の酵素ダイエット製品で、死んでいない酵素が摂れる唯一のサプリメントです。
そのため、加熱で酵素を殺さないように、夏場はクール宅急便で配送してくるほどの徹底しています。

「プロ野球の工藤公康が実際に使用!」という売り文句だけは謎ですが、効果、成分、製法、使用方法などに、全て専門的な裏付けがあり、実際に、その効果はアメリカのナンバーワンサプリメント誌「better nutriation」で「ベストサプリメント賞」を五年連続で受賞しているほどです。

もし、一時的でなく本気で痩せたいと思うのなら、これ以外の製品はやめたほうがいいでしょう。

美容関係の商品は、効果に裏付けがなくお金儲けのためだけに販売されているものがホントに多いです。
派手な売り文句などに騙されて、身体を壊すことがないように気をつけましょう!

とはいえ、、
少々面倒で、お金もかかっちゃいますが、新鮮な果物や野菜をミキサーで砕いて作ったフレッシュジュースを毎朝飲むのがやっぱり一番かと。。。
次回は「絶対痩せれる酵素ドリンクの作り方」を大公開しちゃいます!!

(*2013.1.18 追記:絶対痩せれる酵素ドリンクの作り方 レシピ)



テーマ:ダイエット ダイエット ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット