ダイエットランキング


ダイエット廃人

  
[主婦に最適]朝バナナダイエットのやり方と効果

朝バナナダイエットのやり方と効果


朝バナナダイエットのやり方と効果画像

<少ないーーーーーーーー大きい>

運動量:
食事量:
かかる費用:
体重減少期間:




朝バナナダイエットとは?


運動無し、厳しい食事制限無し、朝食をバナナに置き換えるだけの簡単ダイエットです。
お金もかからず、「規則正しい生活」が絶対条件となりますので、主婦の方には特にオススメのダイエット方法です。

朝バナナダイエットの効果


バナナに豊富に含まれる脂肪分解酵素によるダイエット効果、
消化酵素による新陳代謝機能の活性化で、「むくみ」「冷え性」を解消、
また食物繊維とオリゴ糖の働きで、「便秘」を解消します。

朝バナナダイエットの医学的根拠


「腹持ちの良いバナナは、満腹感を得やすいから」というのが理由ではありません。
食べ物は、通常胃の中で消化をしますが、果物はそれ自身が消化酵素を持っているため、その必要がありません。
ですので、夕食を早めにとり、胃の中を空の状態にして朝を迎えることで、バナナを食べた際、バナナが持つ豊富な脂肪分解酵素や、ブドウ糖、アミノ酸、ビタミン(A、B、C)などの栄養素を効率良くに摂ることができます。
結果、それが体質改善に繋がり痩せやすい身体作りができるというわけです。

朝バナナダイエット のやり方


.朝ごはんを、「バナナ(好きなだけ!!)と常温の水」に変更する。
(バナナが1番ですが果物は自信で消化酵素を持つものが多いので、とくにバナナにこだわる必要はありません。みかんグレープフルーツで代用していただいても結構です。
しかし、食品に含まれる脂肪分解促進酵素は、43度以上で破壊されますので、加工食品では無く、必ず生の果物を摂ってください。)

朝食後、30分以上はなにも口にしない。
(常温の水以外は全て禁止です。)

一日に、2リットル以上の水を飲む

昼食、夕食に特に制限はないが、夕食は出来れば18時、遅くても必ず20時前に済ませ、0時前に就寝する規則正しい生活を心がける。食後のデザートは禁止。
(朝バナナダイエットの肝は、胃が空の状態で朝を迎えることです。
例えば夕食に、焼肉などの「消化しづらい食べ物」を食べてしまったら、消化促進剤でで消化を促し、翌日の朝に備えてください。こちらのデキストリン(賢者の食卓)が効果も高く値段も安くオススメです。)

朝バナナダイエット関連書籍







ランキングに参加しています。
▼1クリックだけ 協力お願いします▼


にほんブログ村 ダイエットブログへ



▼絶対痩せれるダイエットジム
世界水準のトレーニングで、たった2カ月で20kgまで減量



テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット